【2022年最新版】JAL/ANA USAカードでジョイントアカウント作成3ヶ月後に駐妻のクレジットスコアを確認してみた

悩むビジネスマン

この前、妻のためにJAL/ANA USA CARDのジョイントアカウントを設定した。あれから3ヶ月、妻のクレジットスコアはどうなった?

そんな疑問に答えます。

前回、以下の記事で駐妻(駐夫)さんはJAL/ANA USAカードのジョイントアカウントを設定した方が今後お得になる!!という記事を書きました。

その後3ヶ月したので、妻のクレジットスコアが作成されたのか、作成されたならスコアが何点なのか確認してみたいと思います。

なお、JAL/ANA USAカード作成直後にもCredit Karmaで妻のアカウントを作成しスコアを確認しようと試みましたが、結果は残念ながら「スコアはまだありません」という内容でした。

それから3ヶ月経過したので、再挑戦です。

今回クレジットスコアの確認に使用したツールはCredit Karmaという無料のサイトです。ぜひ便利なので、まだ使ったことがない方はぜひ以下の記事を読んでみてください。

目次

ジョイントアカウント作成3ヶ月後の駐妻(駐夫)のクレジットスコアとは

クレジットスコア

Credit Karmaで妻のアカウントを作成後、早速スコアを見てます。結果は以下の通りでした。比較できるよう筆者のスコアも取り直してみました。(左側:妻のスコア、右側:筆者のスコア)

Equifaxの算出スコアは同じスコア、TransUnionの算出スコアは筆者よりも13点高く出ています。

TransUnionのスコアは妻のほうが高かった事には驚きました!!

クレジットスコアの詳細・構成要素

クレジットスコアを構成する詳細・構成要素も見ていきます。(左側:妻のスコア詳細、右側:筆者のスコア詳細)

全く内容ですね。所有しているクレジットカードも2022年11月現在はJAL USAカードの一枚なので、クレジットスコアが夫婦で同じなのも当たり前といえば当たり前でしょう。

クレジットカードの枚数・履歴なども正しく反映されているようです!!

結論:夫婦のクレジットスコアはほぼ同じ

時系列でまとめると以下の通りかと。

  • 2022/2 : JAL USAカード作成
  • 2022/8 : JAL USAカードでジョイントアカウント設定、筆者 : 700-720点位 / 妻 : スコアなし
  • 2022/11 : 筆者 : 750点弱 / 妻 : 750点弱

筆者がCredit Karmaに登録した当初はクレジットカードを作成してから間もない(6ヶ月未満)ことから、クレジットスコアも700-720点位でした。

しかし妻の場合は720点からのスタートではなく、筆者と同等のスコア(750点手前)から始まることが分かります

これは非常にお得ですね。今後Chaseサファイアなどの高特典なクレジットカードを作成したい場合、最初のスコアが低いとスコアが上がるまで待つ必要があります。(スコアが低いと審査に落ちます)

筆者本人と妻のスコアがほぼ同じなので、今後ボーナスの多いクレジットカードも夫婦同時に申し込みができそうです。

JAL USAカードの作成からジョイントアカウント設定まで時間が空きましたが、夫婦のクレジットスコアはほぼ同じな様です!!

次のステップ

今回、妻のクレジットスコアが無事に構築されていること、またスコアも筆者とほぼ同じであることを確認できました。

そのため、次のステップでは、夫婦で特典が大きいクレジットカードを作成しようと思います。特典の大きいクレカを夫婦でそれぞれ作成できれば、貰える特典も2倍になるので、非常にお得です

やはりJAL USAカードでジョイントアカウントを作成しておいてよかったです!!

まとめ:ジョイントアカウント作成後のクレジットスコアは夫婦で同じ

このように、JAL/ANA USAカードでジョイントアカウントさえ作成してしまえば、駐妻(駐夫)さんのクレジットスコアが作成され、本人と駐妻(駐夫)さんのスコアはほぼ同じであることが実際に分かりました。

JAL/ANA USAカードでジョイントアカウントを作成する方法は以下の記事で解説しているので、まだの人はぜひ読んでみてください。

またクレジットスコアの確認はCredit Karmaが便利です。こちらについても以下の記事で解説しているので、まだ使ったことがない人はぜひ読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる